トップ   |   活動内容   |   演奏会・イベント   |   指導者紹介   |   団員募集   |   よくあるご質問   |   後援会

指導者紹介

トレーナー(クラリネット):木幡 亮仁(こわた あきひと)


武蔵野音楽大学卒業、同大学卒業演奏会及び新人演奏会、読売新聞社、ヤマハ主催の両新人演奏に出演。桐朋学園大学研究科修了。
ドイツ・フライブルク音楽大学を最優秀で卒業、その後ドイツ・フォルクヴァング芸術大学大学院ソリスト課程にて、卒業と同時に満場一致でドイツ国家演奏家資格を取得。
在学中、オーバーハウゼン市においてBochumer Symphonikerとコープランドのクラリネット協奏曲を共演し好評を博す。その他、Niedersachsische Musiktage、草津音楽祭など、国内外のさまざまな音楽祭に演奏者として招聘されるなど精力的に活動する。
現在、エジプト国立カイロ歌劇場管弦楽団、首席クラリネット奏者。その傍ら日本においてアンサンブルミレニアム吹奏楽団、指揮者、その他、室内楽、吹奏楽のエキストラなどの演奏活動、また、個人、吹奏楽、オーケストラでの後進の指導を積極的に行っている。ぐんま新人演奏会オーディション合格、第4回長江杯国際音楽コンクール一般の部第1位、第11回日本クラシック音楽コンクール一般の部第2位(1位なし)、日本クラリネット協会主催 第4回クラリネットアンサンブルコンクール一般の部入選、これまでにクラリネットを木幡仁清、秋山かえで、三界秀実、カールマン・ベルケシュ、四戸世紀、、イェルク・ヴィトマン、マンフレッド・リントナーの各氏に、バスクラリネットをアンドレアス・メルテン氏に、室内楽をロザムンデ・カルテットのアンドレアス・ライナー氏に師事。