トップ   |   活動内容   |   演奏会・イベント   |   指導者紹介   |   団員募集   |   よくあるご質問   |   後援会

指導者紹介

トレーナー(オーボエ):桃原健一(とうばる けんいち)


東京藝術大学卒業。現在主にオーケストラ、室内楽等で活動を行っている。バロックから現代まで取り組んでいるものは編成においても様々で、語りや落語との共演、最近はポップスバンドにも参加し、活動の幅を広げている。 現代曲の分野においては「尹伊桑追悼演奏会」「アンサンブルノマド」「東京の夏音楽祭」等の演奏会に出演。2002年の「日本の作曲・21世紀の歩み」 においては篠原眞作曲「オブセッション」を演奏し、本人から好評を得た。 オーボエを齋藤勇二、似鳥健彦、小島葉子、小畑善昭、藤木聡、室内楽を海鋒正毅、中川良平の各氏に師事。また、度々フィンランドのクフモ室内楽音楽祭 ミュージックコースに参加し、研鑽を積んでいる。ジャン・ル・トワーズ横浜、 東京奏楽舎メンバー。 戸塚区演奏家協会会員、横浜市民広間演奏会会員。